取材日:1月10日 双龍連 in ゼニスコートグランスロット

双龍連-ホールに潜むは、連なる二匹の龍-
実施日2021年1月10日(日)
店舗名ゼニスコートグランスロット
住所兵庫県伊丹市西台1-4-5


1/10(日)、兵庫県伊丹市にある「ゼニスコートグランスロット」さんにて「双龍連」が行われました。
二日間に渡り、ホールに潜む連なる二匹の「龍」を探し求める「双龍連」!
初日となる本日、「ゼニスコートグランスロット」さんに連なる二匹の「龍」は存在していたのか、店内の様子を探っていきましょう!



▼二日目の龍の存在を辿れ▼ 双龍連-ホールに潜むは、連なる二匹の龍-



まだまだ人気絶好調中の『押忍!番長3』を見てみましょう!
高稼働で初当たりも良く、店内の盛り上がりを牽引していました。
ART「頂JOURNEY」ではARTをストックする度、ユーザーが笑みをこぼしていたのが印象的です。



Aタイプからは『バーサス』の調子が良さそうです。
こちらも常に高稼働状態で台の状況を察知されたお客様は腰を据えてじっくりとご遊技を楽しまれていました。
ボーナス合算率も良く、ユーザーは大当たりを目指してゲームを消化されていました。

初日の連なる二匹の龍は・・・「ニューアイムジャグラーEX-KT」・「アイムジャグラーEX(6号機)」


ホットな店内を歩き回った末に見つけた連なる二匹の「龍」…それは、『ニューアイムジャグラーEX-KT』『アイムジャグラーEX(6号機)』の並びです!
こちらの2機種はひときわ「龍」の気配を強く感じさせ、店内の盛り上がりに貢献。



『ニューアイムジャグラーEX-KT』は、114~118番台までの挙動が特に良さそうです。
117番台はマイナスとなり残念でしたが、5台中4台がプラス差枚で店内の盛り上がりに大貢献。
快調に出玉を吐き出す様子は、きっと「龍」を呼び寄せてくれたことでしょう!


待望の新台『アイムジャグラーEX(6号機)』は155~169番台が目を引きます。
これからのジャグラーを牽引していくであろうこの台は、誰もが期待に胸を膨らませながら遊技を楽しんでいました。
特に162番台は差枚で5000枚に迫る勢いで、「龍」も納得のいく結果だったと言えるでしょう!

【一日目 ピックアップ機種】
・ニューアイムジャグラーEX-KT
・アイムジャグラーEX(6号機)

本日ピックアップ機種
『ニューアイムジャグラーEX-KT』
『アイムジャグラーEX(6号機)』

詳しくは以下のページにて掲載!
設定判別/立ち回りポイント:ニューアイムジャグラーEX-KT
設定判別/立ち回りポイント:アイムジャグラーEX(6号機)

(C)KITA DENSHI

取材予定

1〜9 / 9件中
1〜9 / 9件中

要チェックレポート