機種概要・スペック:CRサンダードラゴン

パチンコ羽根モノサンダードラゴンの筐体画像

機種概要

1991年に発売された羽根モノ「サンダードラゴン」がリメイクされ現代に蘇る。

スペックはラウンド振り分けタイプ自力継続タイプの2種で、いずれも羽根モノならではの躍動感ある玉の動きを楽しめる。

王道のスペシャルルートはドラゴンの首を経由して砲台からVへ誘われる。

ハズれてしまってもゴッドハンドに導かれてV入賞の可能性あり!

スペシャルルートに向かわず下段ステージに移行した玉にもチャンス(フリッパー経由で大当り)は残されているので一瞬たりとも気が抜けないゲーム性だ。

当時楽しんだ方や現代機種の複雑なゲームフローに疲れてしまった方にお勧め。

パチンコ本来の楽しさがここにはある。

スペック

ラウンド振り分けタイプ

スペック 数値
大当り確率 V入賞で大当り
賞球数 5&5&10&10
ラウンド 3R/7R/16R(※1)
ラウンド中
カウント
9カウント
大当り出玉 15R 約1350個
6R 約540個
2R 約180個

自力継続タイプ

スペック 数値
大当り確率 V入賞で大当り
賞球数 5&5&10&10
ラウンド 最大10R(※2)
ラウンド中
カウント
8カウント
大当り出玉 9R完走時 約720個

※大当り出玉は払い出しで表記
※1 V入賞を1Rとするため実質大当りR数は2R/6R/15R
※2 V入賞を1Rとするため実質大当りR数は最大9R


CRサンダードラゴン TOPへ

※数値等自社調査

CRサンダードラゴン:メニュー

CRサンダードラゴンZZ 基本情報

CRサンダードラゴンZZ 攻略情報

CRサンダードラゴンZZ 通常時演出

サンダードラゴンシリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

スポンサードリンク