【新機種発表会】「ハイハイシオサイ2」


株式会社パイオニアは8月17日、パチスロ新機種「ハイハイシオサイ2」の新機種発表会を行った。
本会は前回同様に「オンライン発表会」としてyoutube生配信の形で開催された。

本機は2019年に登場した「ハイハイシオサイ」 の後継機で、前作同様【史上最光のハイビスカス】がコンセプト。以下の3点が大きな特徴となる。

①高いボーナス合成確率
1/99~1/83

②6号機トップクラスの低ベース
約32G

③高スペック
設定6の出玉率110%

設定 BB RB 合成
1 1/195 1/204 1/99
2 1/190 1/197 1/97
3 1/185 1/191 1/94
4 1/181 1/184 1/91
5 1/148 1/297 1/99
6 1/164 1/168 1/83


とりわけ特徴的なのがボーナス確率で、BBの純増は最大194枚を実現しながらも、全設定で合算1/99を切る希少性の高いスペックとなっている。

そして設定5はBB偏向タイプとなっている点も見逃せないだろう。



すっかりおなじみとなった㈱パイオニアの上田氏(左)と田上氏(右)


詳細は本日OPENの機種サイトで確認してみよう。
ホール導入は11月8日を予定している。


「ハイハイシオサイ2」機種サイト

ⒸPIONEER CO.,LTD.

この記事に関連するパチンコ・パチスロ機種

PIONEER(パイオニア)の関連取材記事

業界ニュース