設定判別/立ち回りポイント:バイオハザード5

設定判別ポイント

設定判別難易度:★★★☆☆

■通常時ART初当たり/ART中EP初当たり

設定 ART初当たり EPISODE
1 1/273.9 1/209.6
2 1/247.1 1/207.4
3 1/263.2 1/201.9
4 1/229.2 1/201.6
5 1/202.0 1/198.6
6 1/152.8 1/197.0

■通常時/ART中小役確率

設定 弱スイカ
1 1/68.3
2 1/68.2
3 1/64.3
4 1/64.4
5 1/60.7
6 1/59.0

■リプレイ3連続時CZ当選率

設定 当選率
1・3・5 3.13%
2・4 6.25%
6 12.50%

設定6はリプレイ3連続からのCZ当選が10回に1回は発生する確率となっている。

■ベル3連続時CZ当選率

設定 当選率
1-3 0.39%
4 3.13%
5 6.25%
6 12.50%

こちらもリプレイ3連時と同様、設定6は10回に1回の割合でCZに当選する。

一方低設定ではほぼ確認できない。

立ち回りポイント

天井ゲーム数が比較的浅い999Gとなっているので、750G~800Gハマリの台は積極的に狙って行きたい。

また、稼働中の高設定示唆に影響するのは、ベル3連やリプレイ3連からのCZ当選である。

特に、ベル3連からCZに当選した場合は、高設定の期待が持てる。

他にも、高設定は通常時/ARTともに高モードに滞在することが多いので、上乗せ発生頻度が相対的に高くなる。

また、天井モードも天国が選択されやすかったりとARTに当選しやすい特徴があるので、頻繁にARTに当選する台は粘ってみる価値があるといえる。

小役などからの設定判別に関しては、すべての状態に関して、弱スイカが最も設定差が確認できる小役となる。

2000G稼動で、29回~34回前後の差が出てくる。

また、通常時のART初当たり回数や、ART試行ゲーム数が多めに取れた場合は、EP初当たり回数も参考にしよう。

バイオハザード5 基本メニュー

バイオハザード5 通常関連メニュー

バイオハザード5 ART関連メニュー

※数値等自社調査

バイオハザード5:メニュー

バイオハザード5 基本・攻略メニュー

バイオハザード5 通常関連メニュー

バイオハザード5 ART関連メニュー

バイオハザードシリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

スポンサードリンク

ハ行のパチスロ・スロット機種解析