設定判別/立ち回りポイント:クランキーコレクション

設定判別ポイント

設定判別難易度:★★★★☆

設定 ボーナス合算
1 1/169.8
2 1/165.5
3 1/162.2
4 1/158.3
5 1/149.6
6 1/142.5

現状はボーナス確率が唯一の設定判別要素となる。

高設定ほど、ボーナス当選確率が高くなる。

通常時の小役確率

通常時のスイカには若干の設定差が設けられている。

なお、ベル角チェリー中段チェリーにも差はあるが、微差なので合算してカウントすると比較的大き目の差が出てくる。

3役合算の場合、3000G試行で197回~217回という設定1と6で20回前後の差がでてくると思われる。

設定 ベル
1 1/11.10
2 1/10.98
3 1/10.81
4 1/10.60
5 1/10.45
6 1/10.45
設定 角チェ スイカ 中段チェ 3役合算
1 1/20.48 1/75.33 1/273.07 1/15.20
2 1/73.64 1/15.14
3 1/71.23 1/268.59 1/15.01
4 1/19.00 1/68.99 1/14.11
5 1/65.54 1/264.26 1/13.95
6 1/62.42 1/13.81

BIG中の小役確率

BIG中の小役確率のうち、コンドル揃いには設定1と設定6では5倍近い設定差が存在する。

BIG1回を獲得枚数MAXにする手順通りにで消化した場合、24ゲーム回すことができる。

BIG10回で240G試行できるが、理論上コンドル揃いが出現するのは設定6のみでそれも1回だけとなる。

もし、BIG中のコンドル揃いを確認できれば高設定の可能性がでてくるので覚えておこう。

設定 コンドル
1 1/819.20
2 1/655.36
3 1/546.13
4 1/436.91
5 1/327.68
6 1/163.84

立ち回りポイント

台選びの際は、ボーナスに頻繁に当選している台を狙って行きたいところ。

ボーナス合算確率が1/160を上回るような台は高設定の可能性が高くなるので積極的に狙っていこう!

フル攻略手順

本機は先代の「クランキーコンドル」同様、フル攻略時は設定1でも機械割り100%を超える。

フル攻略に必要な手順は以下。

小役の取りこぼし無し

BIG/REG中は常に獲得枚数MAX

ボーナスは成立Gで揃える

クランキーチャレンジは発生時、羽/コンドル成立の場合は15枚役を獲得し、次Gでボーナスを揃える

※数値等自社調査

クランキーコレクション:メニュー

クランキーコレクション 基本・攻略メニュー

クランキーコレクション 通常関連メニュー

クランキーコレクション ボーナス関連メニュー

クランキーコレクション 実戦データメニュー

 業界ニュースメニュー

クランキーシリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

取材予定

1〜10 / 10件中
1〜10 / 10件中
スポンサードリンク

カ行のパチスロ・スロット機種解析