【設定6】実戦データ&感想②:アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-

【設定6】実戦データ

※AT当選時/終了後のRT転落時にゲーム数をリセット。
※AT中はピンク色で表示
※以下
GG=ゴッドゲーム

G数 挙動 備考
0 スタート
318 ヘルゾーン 赤背景
継続:5G
945 GG 推定投資:34000円
中段黄7
1 ジャッジメント
(AT待機中)
4 ケルベロス
上乗せ +60G
71 GG終了 獲得:220枚
121 GG チャンス目
1 ジャッジメント
4 ケルベロス
上乗せ +120G
131 GG終了 獲得:384枚
190 GG 共通黄7?
1 ジャッジメント
4 ケルベロス
上乗せ +350G
上乗せ +10G チャンス目
上乗せ +50G デジャヴ
上乗せ +10G 右上がり黄7
上乗せ +10G チャンス目
上乗せ +30G 右上がり黄7
317 ジャッジメント 右上がり黄7
319 ケルベロス
上乗せ +50G
上乗せ +100G チャンス目
上乗せ +40G 後乗せ
634 GG終了 獲得:1837枚
42 GG 契機不明
1 ジャッジメント
5 ケルベロス
上乗せ +50G
59 GG終了 獲得:1928枚
(枚数は引継)
7 ヘルゾーン 青背景
11 GG CZ成功
1 ジャッジメント
3 ケルベロス
上乗せ +100G
上乗せ +10G 右上がり黄7
上乗せ +10G 後乗せ
130 GG終了 獲得:2339枚
(枚数は引継)
29 GG 紫7揃い
1 ジャッジメント
5 ペルセポネ
上乗せ +50G
63 GG終了 獲得:2428枚
(枚数は引継)
19 GG GOD揃い
101 ジャッジメント
106 ケルベロス
上乗せ +50G
163 ジャッジメント
166 ペルセポネ
上乗せ +150G
上乗せ +10G 右上がり黄7
338 ジャッジメント
345 ペルセポネ
上乗せ +300G
上乗せ +30G 右上がり黄7
上乗せ +30G デジャヴ
上乗せ +50G デジャヴ
上乗せ +30G チャンス目
上乗せ +30G デジャヴ
上乗せ +30G デジャヴ
上乗せ +50G デジャヴ
上乗せ +10G 右上がり黄7
上乗せ +10G チャンス目
726 ヘルゾーン 黄背景
継続:5G
745 ヘルゾーン 青背景
継続:5G
上乗せ +50G 右上がり黄7
上乗せ +30G 右上がり黄7
上乗せ +10G チャンス目
953 ヘルゾーン 赤背景
継続:5G
上乗せ +30G 中段リプレイ
(デジャヴ)
上乗せ +50G チャンス目
上乗せ +10G 後乗せ
1126 GG終了 獲得:5568枚
(枚数は引継)
20 ヤメ

■ゲーム数データ

状態 G数
総回転数 3591G
通常 1377G
AT 2214G

■AT関連

AT 回数
GG初当たり 7回(1/196.7)
紫7揃い 1回(1/3591)
冥王揃い 0回(-)
GOD揃い 1回(1/3591)

■小役確率

小役 回数
中段リプレイ 39回(1/92.1)
特殊リプレイ 7回(1/513.0)
右上がり黄7 18回(1/199.5)
中段黄7 1回(1/3591)
共通黄7 14回(1/158.1)
チャンス目 29回(1/123.8)

※共通黄7はAT中のみカウント

■推定収支

項目 収支等
推定投資金額 34000円
推定獲得枚数 5638枚
推定換金額 112500円
推定収支 78500円
勝ち

※1000円あたりの平均消化ゲーム数を28.65Gとして算出
※換金額は25枚以下の端数切り捨てで算出(等価計算)

■スランプグラフ

※注意※
上記のスランプグラフは実戦での稼動データ等を元に自社シミュレーションで作成したのです。
そのため実際の差枚数よりも若干誤差がある事をご理解ください。
あくまで出玉推移の参考程度にしてください。

【設定6】の感想

こんにちはー!ティナ君です!

今回はアナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-を打ちに行ってきましたよー!


今作は冥界をモチーフとしていて、今までのゴッドとガラッと雰囲気が変わってます。

どのくらい違うかといいますと・・・このくらい。

hades-tinagazou1.jpg

これはジャッジメントと呼ばれる上乗せ特化ゾーンの待機ステージなのですが、この画面を見てティナ君は思いました。


「地獄かな」・・・と。


演出も一新という事で、ほとんどの演出が冥界仕様となっております!

ですが、前作までのゴッドと似たような演出の作りになっていますので

「あ、この演出は前作のアレと同じ役割かな?」

といった感じで比較しながら打てるようになっていて、前作までのゴッドを打っていた人はそういう楽しみ方ができるんじゃないかなーと思います。


ゲーム性の部分に関しては違う点がいくつかあるので注意しましょう!

上乗せ特化ゾーン

hades-tinagazou2.jpg

今作は、AT突入時に必ず上乗せ特化ゾーンへ突入します。正確に言うと、初回は初期ゲーム数を決めるゾーン

ジャッジメントと呼ばれる待機状態を経て、3種類の特化ゾーンのうちどれかへ移行します。

ラッシュオブケルベロス・・・小役に応じて毎ゲーム上乗せ

ゾーンオブペルセポネ・・・紫7揃いの高確率状態

プレミアムオブハーデス・・・冥王揃いの高確率状態


一番弱いとされているお犬様(ケルベロス)でも、レア役を引いた時は3種類の中で一番強いかも・・・?

hades-tinagazou3.jpg

中段リプレイ(ティナ君の実戦上約1/92)で+300G乗りました(笑)

どれも夢がありますね(*´Д`)


更に、AT中も上乗せ特化ゾーンへ突入する可能性があります!

前作でいうストック上乗せにあたる部分が上乗せ特化ゾーンに変更されたって考えるとわかりやすいかな?

なので、AT中の奇数揃いはジャッジメント⇒特化ゾーンという流れになります。

実戦開始 ティナ君のヒキは世界一ィィ!

早速打っていきましょー!


ってあれ、今遅れ・・・

hades-tinagazou5.jpg

「God is dead」神は死んだ


奪われたゼウス・・・なるほど手ごわい。

その後、945回転で中段黄7からGGをゲット!


ここから今までのハマリが無かったかのように展開がよくなり、100G以内でのあたりが連発。

AT抜け後すぐにヘルゾーン突入 なんてのもありましたよ!


ここらへんは高設定が優遇されているんじゃないかなーと思いながら消化していたその時、


hades-tinagazou4.jpg

数字デカ演出から「てろれろり~ん♪」

「God is alive」

いや、ティナ君が神を生き返らせたのでしょうか。

むしろティナ君が神なのでしょうか。

非常に気になる所ですが、GOD揃いの特典を説明しましょう。


今作のGOD揃いは100GのGG+3つ以上の上乗せ特化ゾーンが確定します。


流れとしては、まずお馴染みのゴッドステージが100Gでスタートです。

hades-tinagazou6.jpg

今作はAT中に状態示唆としてステージが変わりますので、このゴッドステージも何か恩恵があるような気がしてなりません。分かりませんでしたが"(-""-)"

上乗せとかしたとして、一旦ゲーム数が0になると終了・・・とはいきません!

その後にジャッジメント⇒上乗せ特化ゾーンへ突入します。

まあ、この流れをゴッド揃い時にストックした特化ゾーンがある限りループしていく形になります。

ティナ君は、 ケルベロス×1 ペルセポネ×2でした。

ゴッド揃いのみでの恩恵は600G

純増枚数も上乗せ性能も今作は強いですから、前作までの600Gとは段違いですねー( `ー´)


そんなこんなで最終的なトータル枚数はこんな感じ

hades-tinagazou7.jpg


やっぱりティナ君がなんじゃないかなって、そう・・・思うんです。



『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』の導入日は

2月24日(月)!

乞うご期待!

※数値等自社調査

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)MIZUHO

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-:メニュー

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- 人気ページメニュー

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- 基本・攻略メニュー

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- 通常関連メニュー

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- ART関連メニュー

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.- 実戦データメニュー

 業界ニュースメニュー

ミリオンゴッドシリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

取材予定

1〜9 / 9件中
1〜9 / 9件中
スポンサードリンク

ア行のパチスロ・スロット機種解析