【設定1】試打レポート&実戦データ:秘宝伝 Rev.

目次

冒頭
とにかく目指すは高確率
高確率は本当に高確率なんだから!
ボーナスもあるんです
ここでちょっとブレイク
スロットとゲームが融合
Revがカギを握る
導入日など
【設定1】実戦データ


冒頭

誤解のないよう率直に良い意味で受け取ってほしいのだが、私は”秘宝伝は名脇役”だと思っている。

一大トップメーカーでありながら自社コンテンツにこだわり、そのいずれもがヒットを飛ばしているという、他メーカーとは一線を画す戦略で業界を牽引する稀有なメーカー「大都技研」。

その大都技研が誇る両翼こそ吉宗番長という二大巨頭であることは言わずもがなだが、決して秘宝伝が「吉宗」「番長」に劣っているという意味ではない。

むしろ勝るとも劣らない実力を擁していながらも、決して両者の前に出すぎることはなく、それでいてしっかりと屋台骨を支え続けている大都技研においてなくてはならないバイプレイヤーではないかと思うわけだ。


そんな秘宝伝だが、4号機の中期~後期あたりに爆裂ストック機として登場し、その後時代の流れとともにゲーム性を変化させつつナンバリングを重ね、そしていよいよ今回初の5.9号機としての登場となる。

名称は秘宝伝 Rev.
“Rev”はレブと読み、REVOLUTIONの略だ。

その名の通り革新的なゲーム性を取り入れているともっぱら評判の本機の実力を確かめるため、今回設定1・6実戦を敢行しにやって来ました、やあマルサンです。


あみだくじでの厳正なる抽選の結果、夢の設定6はしゅうに任せ、私は設定1を担当することに決定。

それではムネムネするドキを抑えつつ、早速回していこう。

しゅうの設定6試打レポートはこちらをチェック

目次へ戻る

とにかく目指すは高確率

通常時のゲーム性は大まかに言えば、
秘宝伝 Rev.のゲーム性
上記のような流れで進行する。

滞在ステージに応じて、それぞれ高確率突入への期待度が異なる。

ステージ 概要
【神殿】
秘宝伝 Rev.の神殿ステージ
リプレイ・リプレイ・ベルorチェリーの一部で移行。
チャンス目=高確率突入期待度約50%
【夜の神殿】
秘宝伝 Rev.の夜の神殿ステージ
主にチェリーで移行。
チャンス目=高確率確定
【神殿-最深部-】
秘宝伝 Rev.の神殿最深部ステージ
主にチャンス目で移行。
高確率の前兆ステージ。

まずは一にも二にも”高確率”を目指していくわけだが、秘宝伝と言えば決して忘れてはならない小役、そうチャンス目が随所でカギを握っていることにお気づきであろう。

秘宝伝 Rev.の秘宝レーダー
ちなみにリール左横に設置してある秘宝レーダーでは、おおまかな高確率期待度を示唆。
もちろん近づけば近づくほど期待度も上がるので、チャンス目を引いた後の動向には注目しよう。

目次へ戻る

高確率は本当に高確率なんだから!

高確率当選時は、いかにも”らしい”演出を経由して告知される。

個人的には、昔懐かしい演出が所々で搭載されているのが嬉しいところ。

秘宝伝 Rev.の懐かしい演出
新規演出も盛り沢山で勿論それらも楽しいんだけど、やっぱりトロッコの代わりにジェット機があったり、いくぜ!!とかのセリフには、何とも言えない気持ちになっちゃうよな。

秘宝伝 Rev.の高確率
そんなこんなでようやく辿り着いた高確率。
継続G数は15G or 30G or 無限となっており、解除期待度は約50%オーバー

秘宝伝 Rev.のクレア演出
ここでもお馴染みの演出が多数搭載されており、消化中は一喜一憂しながら楽しむことができる。

因みに、初代や前作などと同様に高確率でのチャンス目=おめでとさんの法則は本機でも受け継がれている。
つまり、左リール枠下にBARズル滑り=スイカ揃うんじゃねえ!頼むからマジで!の激アツ演出法則も勿論健在なので、本機でも毛が抜けるほどにアツい15G間~を存分に堪能できること請け合いだ。

秘宝伝 Rev.の神の声演出
まあでも、秘宝伝の高確率と言ったら何と言ってもコレでしょうな。ついつい最後まで見入っちゃう神の声
歴代のパチスロ演出の中でも間違いなく五指に入る屈指の名演出だね。


仮に解除に失敗したとしてもまだまだ諦めることなかれ。
そう本機にもお馴染み伝説モードが搭載されており、伝説ミドル時は約50%伝説ロングにもなると約75%ループで高確率の連続突入に期待できる。


と言った感じでやや駆け足で紹介してきたが如何だろうか。
細かい違いこそあれど、
① とにかくチャンス目引く
② 高確率にぶち込む
③ 死ぬ気で高確率を解除させる

といった、これぞ「ザ・秘宝伝」といった王道の流れは歴代秘宝伝のゲーム性を踏襲しているので、そこは難しく考えることなく安心してプレイできることは間違いないだろう。

目次へ戻る

ボーナスもあるんです

ではいよいよARTについて…と行きたいところだが、本機にはボーナスも搭載されており、先にそれについて説明しよう。

ボーナス 性能
BIG BONUS
秘宝伝 Rev.のビッグボーナス
獲得約150枚
状況に応じて役割が変化
●通常時⇒ミッション成功で高確率突入
●ART中⇒レアアイテム獲得抽選
MIDDLE BONUS
秘宝伝 Rev.のミドルボーナス
※通常時のみ出現
獲得約150枚
●消化中はビタ押しゲームあり
Rev BONUS
秘宝伝 Rev.のレヴボーナス
獲得約90枚
状況に応じて役割が変化
●通常時⇒ART突入率約70%オーバー
●ART中⇒全役でレアアイテム獲得抽選

ボーナスは大まかに分けて上記の3種が存在。

リアルボーナスなので、いつ如何なる時でも出現する可能性はあるし、引いたタイミングに応じて様々な恩恵があるので、(当たり前だが)引けば引くほど嬉しい。


ちなみにボーナスは擬似回転で赤7やピラミッドが揃うが、実はその前ゲームで出現している出目(主にリーチ目)が本当のボーナス配列となっている。

秘宝伝 Rev.のリーチ目
狙えば上記のような分かりやすいリーチ目が出るし、狙わなくても目押し不要でボーナスが揃うので、知らなくても損をすることはないが、豆知識として覚えておこう。

ミドルボーナス中の打ち方

秘宝伝 Rev.のミドルボーナス中のビタ押し
ミドルボーナス中は上記の箇所をビタ押ししてみよう。

秘宝伝 Rev.の歴代キャラ
成功時は、歴代秘宝伝のキャラが続々と登場!
もちろん「あら懐かしいわね~」で終わるわけはなく、キャラに応じて何かを示唆しているのは明白なので、こちらも目を皿のようにして注視しておこう。

目次へ戻る

ここでちょっとブレイク

初代秘宝伝の思ひ出をちょっとお話し。

あくまで個人的な見解だが、初代秘宝伝は設定6を見抜きやすいマシンだった。
(設定看破しやすいとうわけではなく、設定6のみ分かりやすいといった感じ)

何故かというと、ビッグ中のハズレとスイカ確率に結構な設定差がついており、ビッグ2・3回も引けば少なくとも上か下かは分かるんじゃね!?ってくらい看破しやすいマシンだった。


そんなわけで当時のマルサン。その日もコツコツとビッグ中の小役を数えながらプレイしていた。

そんな折、私の隣でプレイしていた見知らぬ親父さんがほどなくしてビッグを引いたので、失礼にならない程度にチラ見しながら隣の台の小役もチェックさせてもらっていた。

ところがこの親父さん、残念なことに目押しがあまり得意ではない様子。
秘宝伝のビッグ中のスイカは15枚なので、取りこぼし時はかなりの痛手を負う。
※4号機のボーナスは期待値方式なので、取りこぼした分は丸損となる

親父さんもそれは重々分かっているようで、取りこぼすたびに「嗚呼…」とか「またか…」とか悲痛なため息を漏らしている。

しかもこれがバンバンスイカが落ちやがる見事な高設定挙動。
さすがに見かねた私は、次のスイカナビが出たときにスッと隣へ手を伸ばし揃えてあげた。

喜びお礼を述べる親父さん。
残念ながら自分の台はイマイチだけど、小さな親切をした後はやっぱり気分がいいもの。

そんな心地よい気分でプレイしていると、隣からまたスイカナビの音が聞こえてくる。
親父さんが申し訳なさそうな顔でこちらを見ている。
1回も2回も同じこと。「ああ、いいですよ」とばかりにサッと揃えてあげ再びお礼を言われる。

それから小一時間が経過し、親父さんまたもビッグ消化中にスイカナビ。
その刹那、ふいに隣から「師匠、お願いします…」という声が聞こえた。

「誰だよ師匠って」と一瞬思ったが、それは紛れもなく私のことを指しているのは確か。

仮に私が、門下生100人を抱える少林寺拳法の達人で、彼らから尊敬の念を込めて師匠と呼ばれるのであれば、それは快く受け入れるであろう。

しかしここは中国の山奥の古びた寺ではない。パチンコホールだ。

ただスイカの目押しが出来るという理由だけで、およそ似つかわしくない呼称で呼ばれ、こっぱずかしいにもほどがあるが、ここまで面倒見た以上さすがに無下に断るのも申し訳ないので勿論揃えてあげた。

それから、その親父さんが帰るまでに成立した全てのスイカを、だ。


そんな初代秘宝伝との甘酸っぱい思ひ出。
オチのない話しですまんね。

目次へ戻る

スロットとゲームが融合

さて下らない脱線話はここまでにして、いよいよお待ちかね、本機のメイン出玉エンジンであるART秘宝QUESTについて説明しよう。

スペックは、純増約1.9枚(ボーナス込み)でG数/セット上乗せ一切なしの、ライフが無くなるまで継続するゲーム数不定型ARTとなる。

「ゲーム数不定ってどういうこっちゃ!?」
「ライフって何やねん!?そんなもんいらんから上乗せプリーズ!」

といったご意見、誠にご最も。アンタのお気持ちは十分に察するが、まあここはとりあえず落ち着いて聞きなさい。

これこそが本機の革新的な部分であり、それがタイトルにも掲げたスロットとゲームの融合であるわけだ。

①突入時はまずベースキャンプへ
秘宝伝 Rev.のベースキャンプ
いわゆるART準備中に該当(※)するわけだが、成立役に応じてアイテムの獲得抽選やダンジョンの昇格抽選を行っているので、まさにベースキャンプの名のとおり来たるべく冒険に向けての重要な拠点と言えるだろう。
※初回突入時のみ。2セット目からは5G固定。

②ダンジョンの攻略
秘宝伝 Rev.のダンジョン
メインのART部分。
突入するダンジョンが選択されいよいよ冒険の旅へ。ダンジョンは全6種類あり、それぞれクリア難易度が異なる。

③アイテム獲得チャンス
秘宝伝 Rev.のベロベロプライズチャンス
見事ダンジョンクリア後はベロベロプライズチャンスへ。
ダンジョンクリアまでの道中でゲットした秘宝石の分だけアイテム獲得チャンスが発生しアイテムをゲット!
さらに秘宝石を10個以上獲得していれば10連ガチャンスが発生し、一気に大量アイテムをゲット可能。
ここで獲得したアイテムを駆使し、さらに次回ダンジョンクリアを目指す。

といった一連の流れを繰り返し出玉を獲得していく、というのが本機ARTの大まかな流れとなる。

ここで気になるのは、やはり何と言ってもアイテムというスロットではあまり聞き慣れない単語。
秘宝伝 Rev.のガチャ
スマホゲームなどではお馴染みのシステムだが、これこそが本機最大のウリでありキモになる。


スロットとスマホゲーム、各々特有のゲーム性を融合し昇華させた珠玉ART「秘宝QUEST」。
より詳細な情報は、設定6のポテンシャルを如何なく発揮したしゅうの実戦レポートを是非ともチェックしてほしい。

私はと言えば、設定1と自らのヒキの弱さを融合し昇華させた、実に見ごたえのない展開になってしまったため泣く泣く割愛させていただく。

しゅうの設定6試打レポートはこちらをチェック

目次へ戻る

Revがカギを握る

本機には出玉爆裂トリガーが搭載されており、それが機種名にも冠されているRevクラッシュとなる。

秘宝伝 Rev.の画面クラッシュ
突入時は派手な画面クラッシュを伴い、Rev状態への移行を告知する。

いずれも一日に数回出現する程度のフラグなので、そう簡単にはお目にかかれないが、その分性能は折り紙付きゆえ突入時は大いに期待してもいいだろう。

高確率 Rev

秘宝伝 Rev.の高確率 Rev
高確率当選時の一部で突入。
解除期待度が約70%と破格な上、解除時は恩恵としてピラミッドフォース以上の特化ゾーンが必ずついてくる太っ腹仕様。
さらにチャンス目での解除時は超秘宝QUEST確定!
死ぬ気でチャンス目を引こう。

Rev BONUS

秘宝伝 Rev.のRev BONUS
ピラミッド揃いボーナスはRev BONUS。
通常時での成立時はART抽選(期待度約70%)、ART中成立時は全役でアイテム獲得抽選を行う。
さらに「7を狙え」演出でシングル7が揃うと「ピラミッドフォース」ダブル7が揃うと「超秘宝QUEST」獲得となる。
獲得枚数こそ約90枚と少なめだが、付加価値が絶大ゆえ、性能は遥かにBIGを凌駕する。

ピラミッドフォース Rev

秘宝伝 Rev.のピラミッドフォースRev
ピラミッドフォース当選時の一部で突入。
通常のピラミッドフォースよりもアイテム獲得率大幅アップ!
アイテム大量獲得の大チャンスだ!

ベロベロプライズチャンス Rev

秘宝伝 Rev.のベロベロプライズチャンスRev
ベロベロプライズチャンス時の一部で突入。
出現するカプセルが金orレインボーのみとなるので、必然的にレアアイテム獲得率アップ!
この特化ゾーンさえあれば、もう課金に悩まされることはない。

超秘宝QUEST Rev

秘宝伝 Rev.の超秘宝QUESTRev
超秘宝QUEST時の一部で突入。
超秘宝QUEST自体がヤバイくらいの性能なのに、それに輪を掛けてさらに性能がアップしてるってんだからこれはもう大変なことですよ。
突入したら田舎のおっ母さんに電話で報告してもいいレベル。
本機最強の特化ゾーンであることに疑いの余地はないだろう。

目次へ戻る

導入日など

さて如何だったろうか。

まだまだお伝えしきれてないことは山ほどあるが、スロットとゲームが融合した新感覚のゲーム性を後はホールで実際に自分で体験してほしい。

5.9号機市場に“REVOLUTION = 革命”が起きる日はもうすぐだ!

秘宝伝 Rev.のクレア100%演出

『秘宝伝 Rev.』の導入日は

5月21日(月)!

目次へ戻る

【設定1】実戦データ

以下
・BIG BONUS / MIDDLE BONUS
└固定30G、獲得150枚
・Rev BONUS
└固定15G、獲得90枚

G数 挙動 備考
0 スタート
297 高確率 15G終了
408 高確率  
417 BIG BONUS 推定投資:700枚
スイカ
BIG中
ピラミッドフォース獲得
1 秘宝QUEST
10 BIG BONUS チャンス目
1 秘宝QUEST再突入
17 1セット目 グツグツキャッスル
18 ピラミッドフォース 継続:10G
89 2セット目 ブクブクプリズン
163 END 獲得:537枚
74 MIDDLE BONUS チェリー
78 BIG BONUS チャンス目
35 高確率 チャンス目
42 秘宝QUEST
15 1セット目 キラキラスカイ
58 2セット目 キラキラスカイ
101 END 獲得:148枚
214 MIDDLE BONUS チャンス目
111 高確率 15G終了
384 高確率 15G終了
458 BIG BONUS 推定追加:250枚
契機不明
225 高確率
243 秘宝QUEST 推定追加:250枚
※30G継続中の
チャンス目で解除
13 1セット目 ブクブクプリズン
118 2セット目 ハラハラトンネル
172 END 獲得:175枚
231 高確率 15G終了
547 高確率 15G終了
577 高確率
581 秘宝QUEST 推定追加:750枚
11 1セット目 グツグツキャッスル
114 2セット目 ハラハラトンネル
156 BIG BONUS チェリー
1 秘宝QUEST再突入
77 3セット目 ハラハラトンネル
80 ピラミッドフォース 継続:10G
177 BIG BONUS スイカ
1 秘宝QUEST再突入
12 4セット目 キラキラスカイ
65 5セット目 グツグツキャッスル
97 END 獲得:774枚
125 高確率 15G終了
381 秘宝QUEST 中段チェリー
秘宝伝 Rev.の中段チェリー
30 アイテム高確率 ベースキャンプ
30G消化で突入
41 超秘宝QUEST
1セット目
継続:50G
104 2セット目 ブクブクプリズン
105 ピラミッドフォース 継続:10G
151 BIG BONUS スイカ
1 秘宝QUEST再突入
16 3セット目 キラキラスカイ
64 4セット目 ブクブクプリズン
65 ピラミッドフォース ピラミッド揃い
継続:10G
120 END 獲得:430枚
164 高確率
177 秘宝QUEST
3 BIG BONUS 契機不明
1 秘宝QUEST再突入
11 1セット目 ハラハラトンネル
138 ヤメ 獲得:341枚

ゲーム数データ

状態 G数
総回転数 4253G
通常 2665G
ART 1288G
ボーナス 300G

ボーナス/ART関連

ボーナス 回数/確率
BIG BONUS 3回(1/888.3)
MIDDLE BONUS 2回(1/1332.5)
BIG BONUS(ART中) 5回(1/257.6)
Rev BONUS 突入せず
ボーナス合算 10回(1/395.3)
ART 回数/確率
秘宝QUEST初当り 6回(1/444.2)

CZ関連

CZ 回数/突入率
高確率 11回(1/229.5)
高確率Rev 突入せず

特化ゾーン関連

特化ゾーン 回数/突入率
ピラミッドフォース 4回(1/322.0)
ピラミッドフォースRev 突入せず
超秘宝QUEST 1回(1/1288.0)
超秘宝QUESTRev 突入せず
ベロベロプライズチャンスRev 突入せず

小役確率

小役 回数/確率
チェリー 48回(1/82.4)
チャンスチェリー 6回(1/658.8)
スイカ 36回(1/109.8)
チャンス目 34回(1/116.3)
共通ベル(※) 2回(1/644.0)
ピラミッド揃い 0回(-)
中段チェリー 1回(1/3953.0)

※ART中のみカウント

推定収支

項目 収支等
推定投資枚数 1950枚
推定獲得枚数 659枚
推定差枚数 -1291枚

※50枚あたりの平均消化ゲーム数を31.0Gとして算出

スランプグラフ

秘宝伝 Rev.の設定1スランプグラフ
※注意※
上記のスランプグラフは実戦での稼働データ等を元に自社シミュレーションで作成したものです。
そのため実際の差枚数とは若干の誤差がある事をご理解ください。
あくまで出玉推移の参考程度にしてください。

【設定6】試打レポートはこちらをチェック

目次へ戻る

秘宝伝 Rev.:メニュー

※数値等自社調査

(C)DAITO GIKEN,INC.

秘宝伝 Rev.:メニュー

秘宝伝 Rev. 基本・攻略メニュー

秘宝伝 Rev. 通常関連メニュー

秘宝伝 Rev. ボーナス関連メニュー

秘宝伝 Rev. ART関連メニュー

秘宝伝シリーズの関連機種

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

パチスロ高設定確定演出ハンター

パチスロ高設定確定演出ハンター詳細

2021年8月度 ハント数ランキング

更新日:2021年9月13日
集計期間:2021年8月1日~2021年8月31日

取材予定

1〜13 / 13件中
1〜13 / 13件中
スポンサードリンク

ハ行のパチスロ・スロット機種解析