【超最速!】沖ハナ先行導入レポート:ぱちスロ 沖ハナ-30

5日間の沖ハナ生活をスタート!!

パチスロを様々な角度から検証することを生き甲斐にしているライター、ミナトです。今回は革新的なスペックで話題となっている「ぱちスロ 沖ハナ-30/京楽」が一部地域で先行導入されるとの情報を聞き、5日間の検証生活を敢行することに!!

企画主旨、Twitter更新のまとめはこちら↓

【超最速!】~ミナトの検証生活~


実戦の結果

沖ハナ生活1日目

実戦の地に選んだ福岡県は、大型店を中心に多くの地域で先行導入が行われた激選区。遊技可能はこの翌日からですが……検証生活は既に始まっている。初日は慣れない土地の下見、車で半日程かけて導入店の場所や入場方法、台数等をチェック!!

当日収支…実戦なし
通算収支…実戦なし


沖ハナ生活2日目

本日より遊技開始!! 地域最速のホールということもあり相当な競争率となりましたが、無事朝イチから台確保に成功!! 一安心で実戦を続けるも……初日から敗北を喫することに。ホール初打ちの感想は「とにかく展開が荒い!!」でしたね。ほぼ一撃のような形で、一気に4千枚程の出玉を獲得する強者も。投資スピード&出玉スピードの桁の違いを目の当たりにしました。

実戦台数…2台
1台目収支…投資1600枚/回収101枚/収支-1499枚
2台目収支…投資600枚/回収995枚/収支+395枚

2日目収支…-1104枚
通算収支…-1104枚


沖ハナ生活3日目

入れ替え完了のホールも徐々に増え、この日は繁華街〜郊外店まで、大幅移動を行いながらの実戦。本機は設定狙いだけでなく狙い目となる状態も存在します。
※台選び、立ち回りの考察は記事の後半で紹介

実戦台数…2台
1台目収支…投資1200枚/回収0枚/収支-1200枚
2台目収支…投資400枚/回収401枚/収支+1枚

3日目収支…-1199枚
通算収支…-2303枚


沖ハナ生活4日目

朝から比較的挙動の良い台に着席。初当たりや挙動がこれまで打った台と少々異なるような。BIG後のランプがかなり偶数よりだったので、偶奇による挙動の違いなんかもあるかもしれませんね? そんな考察もありながらでしたが、ともかく今日負けるとプラス帰還が大幅に遠のいてしまう大事な実戦。無事プラスを確保し最終日へ繋げました!!

実戦台数…1台
1台目収支…投資700枚/回収1444枚/収支+744枚

4日目収支…+744枚
通算収支…-1559枚


沖ハナ生活5日目

やってきました最終日!! マイナス1500枚というビハインドではありますが、ここまで本機を研究した結果……こんなもん一発でひっくり返るわ!! というのが私の考察でございます。帰りの便の時間も気にしつつ、フットワーク軽く早めに初当たりが取れそうな台を中心に実戦。最後に逆転!? というようなドラマティックな連チャンを体感しましたが……惜しくも後一歩届かず。

実戦台数…3台
1台目収支…投資500枚/回収106枚/収支-394枚
2台目収支…投資450枚/回収281枚/収支-169枚
3台目収支…投資250枚/回収1738枚/収支+1488枚

5日目収支…+925枚
5日間のトータル収支…-634枚


こちらが今回の検証生活の結果です。残念ながらプラス帰還とはなりませんでしたが、本機の代名詞とも言える「V字グラフ」、それがトータル的に現れました。

ミナトの考察

沖ハナの特徴

6.1号機の新しい要素をしっかり活かしたスペックが、これまでの6号機の常識を覆す!?

・50枚あたりのベースが約32G(設定1)と非常に低い
・初当たりが軽いため、有利区間内の出玉が終了しても自力で早い連チャンを引き寄せることが可能
・投資スピードも速いが出玉スピードも速い
・とにかく荒い出玉設計、設定不問の爆発力、5号機旧基準ATを彷彿とさせる



設定推測のポイント

①「初当たり確率」

特に引き戻しゾーン転落後、通常滞在時の当選率が重要となります。しかしながら引き戻しからの通常モード転落率は、毎ゲーム約1/90前後の確率となっているため正確な判断は困難。経験や感覚的な要素も必要になってきそうです。設定6は内部状態の影響をほぼ受けないような初当たり確率となっているので、かなり分かりやすいかと。


▲滞在モード推測のためにも各リプレイのフラッシュの確認
下段リプレイ・REG終了時のボタンプッシュを忘れないように!!


②「BIG後ランプ」

BIGの上部パネルの点灯パターンは、設定1以外の偶奇で2倍程の差、また高設定域を示唆する左右両方のフラッシュも高低で2倍程の差が設けられています。この数値は個人的にもかなり使える要素だと思いますよ!!


▲BIG後のフラッシュは必ず確認!! 推測の軸となる


③共通ベル出現率

設定1と設定6だけであればそれなりに違いを感じることができそうです。しかし、それ以外の設定が混ざると分母も大きいため数値に大きな差が現れにくい印象。通常時、ボーナス中のカウントは必須ですが、過度な期待は禁物かと。


④有利区間ランプ

実戦上、有利区間ランプが消えるタイミングは設定変更時とBIG消化後。そのため特に対策がなければ設定変更時はランプが消灯している状態となります。見ただけでリセットの判別が可能です。


▲有利区間ランプは払い出しクレジット右下の「.」


ミナトの考える立ち回り方法

設定狙いは「6」を目指す

設定不問の出玉力、数値の差、これらを考慮すると設定6以外の推測は難しい部類の機種と言えます。そのため、設定狙いで攻める際は「6」の奪取を目標にするのが良いかと。

天井やREGを意識した空き台選び

本機の天井ゲーム数はBIG間となっています。途中REGを引いた場合はリセットされずゲーム数が貫通するため、ボーナス履歴はしっかり確認しましょう。またREGに当選している場合は上位モードに滞在している可能性がアップしているので、そういった点も意識した方が良いですね。

有利区間の引き継ぎについて

実戦上、有利区間ランプはREG後は引き継ぎ、BIG後の一部でも切れずに引き継ぐ事を確認しました。BIG後の引き継ぎ時は天国移行にかなり期待できますが、実戦上99Gを抜ける事もありましたね。



ちなみに今回の検証生活は短期間で結果を出さなければいけなかったので、安定感を重視した立ち回りだったかと。朝イチ設定6狙い、ツモれなければ早めに台移動、またはREG後やゲーム数を保険に実戦というスタイルでした。

検証生活を終えて…沖ハナの感想

本機はこれまでの6号機とは全く異なる台、そう言っても過言ではないような出玉推移を見せてくれました。久々の鋭い投資スピードに心が折れそうになりながらも、その先には凄まじい連チャンが待ち受ける。まるで5号機の旧基準ATを彷彿とさせるような展開が至る所で繰り広げられていました。

告知系、液晶非搭載のシンプルな雰囲気ながらも、非常に研究されたスペックは今後のパチスロ業界に多大な影響を与えることになるでしょう。全国導入はまだ未定のようですが、荒波好きなユーザーには是非一度体験してほしい一台です。

それでは、以上で「ミナトの検証生活〜沖ハナ編」まとめレポートとさせていただきます。5日間応援ありがとうございました!!



おまけ

検証生活に同行していた担当のマルサンさんが、現地で大量出玉獲得に成功!! 1000枚近い出玉を獲った後、100G程の早い初当たりから完走へ!! 3155枚という出玉を流し本機の威力を堪能していましたよ…。

どうやら完走が確定するとボーナス開始時にはBAR(沖ハナボーナス)が揃ったり、乃木坂46の「ダンケシェーン」も流れるようですね♪


▲データカウンタの履歴には1G連の嵐
スランプグラフも沖ハナらしいV字回復


(なんで俺より出してんねん!!) と心の中でツッコミましたが、おかげで大量出玉獲得の挙動をレポートすることができたので良しとしましょう。東京の一部店舗でも導入されたとのことなので、俺もリベンジやってやりますよ!!



ミナトのTwitterはこちら

ぱちスロ 沖ハナ-30の機種ページはこちら

※数値等自社調査

Ⓒ乃木坂46LLC ⒸKYORAKU

ぱちスロ 沖ハナ-30:メニュー

ぱちスロ 沖ハナ-30 基本・攻略メニュー

ぱちスロ 沖ハナ-30 通常関連メニュー

ぱちスロ 沖ハナ-30 ボーナス関連メニュー

スポンサードリンク

一撃チャンネル 最新動画

また見たいって方は是非チャンネル登録お願いします!
▼ 一撃チャンネル ▼

スポンサードリンク

確定演出ハンター ハント枚数ランキング

パチスロ高設定確定演出ハンター

パチスロ高設定確定演出ハンター詳細

2021年9月度 ハント数ランキング

更新日:2021年10月20日
集計期間:2021年9月1日~2021年9月30日

取材予定

1〜6 / 6件中
1〜6 / 6件中
スポンサードリンク

ア行のパチスロ・スロット機種解析